Loading...
グエン・タン・トゥ氏 (Nguyen Thanh Tu)

「SnBが社会にもたらした社会貢献の価値を重んじています。」

「あなたが生まれたとき、あなたは泣いていて周りの人達は笑っていたでしょう。
だから、いつかあなたが死ぬとき、あなたが笑っていて周りの人たちが泣いている。そんな人生を送りなさい。」
この名言を指針として、メリーズ部、MTチャンネル、ホーチミン地域の営業スマネージャーを担っているグエン・タン・トゥ氏は、めいっぱい充実した生活を送ろうと努めています。SnBで、彼は有意義な人生の瞬間を経験しており、SnBとともに社会に最高の価値をもたらしています。

メリーズ部、MTチャンネル、ホーチミン地域の営業スマネージャーを担っているグエン・タン・トゥ氏
メリーズ部、MTチャンネル、ホーチミン地域の営業スマネージャーを担っているグエン・タン・トゥ氏

経歴

SnBに入社した2015年1月の前に、1年間トゥ氏はニャ・べ縫製会社で営業を担当していました。SnBで営業タッフから始めて、トゥ氏は1年半後セ営業スーパーバイザーになり、2021年に地域営業マネージャーに任命されました。

トゥ氏は、会社での7年近くの勤務を振り返り、彼が長い時間で会社とともに同行している2つの主な要因があると述べました。それはSnBが社会とトゥ氏自身にもたらした価値であり、従業員間の感情的な愛着です。

長い時間で会社とともに同行している2つの主な要因はSnBが社会とトゥ氏自身にもたらした価値であり、従業員間の感情的な愛着です。
長い時間で会社とともに同行している2つの主な要因はSnBが社会とトゥ氏自身にもたらした価値であり、従業員間の感情的な愛着です。

貴重な価値を持つSnB大家族である

最初にトゥ氏はSnBがもたらした社会貢献の価値を重んじます。これはSnBを選んで入社を決定した最初の理由であり、今まで長い時間でSnBと同行している最も重要な理由の一つでもあります。SnBに配布されているお母さんとこども向けの商品は高品質であり、将来のトレンドになるとトゥ氏が考えた。

もう1つの大きな価値は、ダイナミックな職場環境です。プレッシャーがなく、常に前向きで進歩的な雰囲気を保ちながら専門的スキルの向上に役に立つ挑戦がたくさんあります。トゥ氏は2017年は最も困った時期だったと話してくれました。その時、ベビー部のMT、GT、PVなど全チャネルのSUPを担当するときで、大量のしごとで圧倒されました。一つ一つの課題に直面し、上司の経験や教えから学んだ結果、徐々に仕事ができ、同時に管理スキルを得て、時間調整もできる勉強になりました。

もう1つの大きな価値は、ダイナミックな職場環境です。プレッシャーがなく、常に前向きで進歩的な雰囲気を保ちながら専門的スキルの向上に役に立つ挑戦がたくさんあります。
もう1つの大きな価値は、ダイナミックな職場環境です。プレッシャーがなく、常に前向きで進歩的な雰囲気を保ちながら専門的スキルの向上に役に立つ挑戦がたくさんあります。

従業員間の感情的な愛着と熱意はトゥ氏が最も大切にしていることです。社員に愛着感を持つ取締役会からチームの熱心でエネルギッシュな従業員まですべては彼の毎日のモチベーションになります。

SnBで働いていたTu氏は、ホーチミン事務所の所長であるファム・タン・ダット氏に最も印象を受けました。ダット氏が常にお兄さんのように親しくて従業員を守っています。トゥ氏の会社とホーチミン事務所との最も深い思い出は、9月26日から27日にダクノンで行われるチャリティー旅行です。出発前にここの厳しい状況でスタッフが苦労に耐えられないと心配していたことと違って、到着した時誰でもは団結で、楽しくてボランティアに熱心でした。困難を恐れず、苦しみを恐れないというその精神は、トゥ氏が長い間働いたSNBファミリーの大きな利点でもあります。

従業員の愛情と熱意は、トゥ氏が最も大切にしている価値観です
従業員の愛情と熱意は、トゥ氏が最も大切にしている価値観です

最後に、もう1つの大きな価値は気楽に自分の趣味を発揮できるのです。SnBで、トゥ氏は、水泳、旅行、料理に興味を持っている同僚を見つけました。また、大学生時代に大学活動の司会者としてよく活躍していました。SNBに来たときでも仕事をしながら趣味を楽しんでいます。ホーチミン事務所のすべてのイベントで、彼は常にメイン司会者を担っています。

SnBで、トゥ氏は、水泳、旅行、料理に興味を持っている同僚を見つけました。
SnBで、トゥ氏は、水泳、旅行、料理に興味を持っている同僚を見つけました。

価値を受け皆に広げ

トゥ氏は受け取った価値を常に重んじていて、SnBの発展に貢献し、会社とともににそれらの前向きな価値を拡大して社会に広げる必要があると考えております。なぜなら、彼にとって、それらの価値は最も強い絆だからです。